大型自動二輪免許取得

バイク
この記事は約2分で読めます。

梅雨真っ只中の6月下旬に教習所に入校し、キャンプに行けない週末の雨の中で技能教習を受け、7月下旬に無事検定合格。大型自動二輪免許を取得しました。

原付、小型二輪、普通自動車、中型二輪と刻んで取った私ですが、長らく二輪に乗っておらず、雨の中、徒歩と電車で計8回(手続きで1回、教習で6回、検定で1回)通うのは、なかなか面倒でした。

ライディングジャケットを新調したクシタニおじさんは、30℃超えの中、待望の試乗に車で向かいます。

トライアンフ正規販売店さん。教習所に手続きする前に1回見に来て、2回目は教習期間中に来ていたので、今日は3回目の訪問です。

英国のオートバイ、どれも力強いのに繊細で美しい。

試乗したのはアドベンチャー TRIUMPH TIGER 800 XCAと、ストリートファイター TRIUMPH SPEED TRIPLE RSの2台。

大型二輪免許を取得して、初めて公道で乗るオートバイがTIGER 800 XCA。両足の母趾球は着くけど、車体が大きい。緊張しつつ、ヒュンヒュンサウンドのトラの3気筒800ccエンジンで試乗コースへ。乗車姿勢は直立、シートは快適そのもの。こりゃ楽ちんだわ。ただし、重心が相当高いので、停止時にちゃんとバランスを保たないと怖い。

一方コンパクトな車体のSPEED TRIPLE RS。Arrow製チタンスポーツサイレンサーが奏でる3気筒1050ccの排気音が凄まじい。めちゃくちゃいい音。前後Öhlins製サスペンション、Brembo製4ピストンフロントブレーキのしなやかさで感動する。これはアドレナリン出ますね。

21インチスポークホイールの存在感。

アイスコーヒーを2杯いただいて、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました