青根キャンプ場『薪ストーブと歩いて行ける温泉キャンプ』【ソロキャンプ #17】

ソロキャンプ
この記事は約3分で読めます。

(((((“8-(o’ω’)o 場所は未定だけど山梨近辺にソロキャンプ行ってきます。

白いメッシュのバッグはナンガ ストレージバッグ(シュラフ保管バッグ)で、中身は今年の5月に買った山渓×NANGA AURORA 600DX ALL BLACKです。

モンベルのダウンはシュラフは適当にグシャグシャとバッグに詰め込めば良いのだけれど、ナンガのガチダウンはこの方法では間違いなくバッグから溢れます。

家ではダウンが圧迫されないサイズに余裕のがるストレージバッグ(洗濯ネットでも代用可)の状態で保管しているので、車移動では無理して詰め替える必要もないため、この状態で車載しています。

工場では機械使って巻いてるから入るけど、手で入れるのは高難易度。いろいろ試したけれど、縦に半分に折って足元から巻いていく方法の収納成功率が高いです。

おっ?少ないやん!と思った?

積載量は多め。

\( ‘ロ’)/ 明朝の路面凍結を警戒して、軽率に山梨に行くのは危険と判断し、相模原市緑区青根の青根キャンプ場にやってまいりました! 前を通ってよく道志に向かっていましたが、ここが青根だったんだ。

テントイン薪ストーブ様設営よぉーし!! この時点11時頃で過ぎでまだ空いてます。

幕はメガホーンⅢシェルター(シルバーホワイト)です。

tent-Mark DESIGNS ウッドストーブML兼用オプション プロテクターは11月から売り切れでなので、G-STOVEのオプション「テントプロテクター ロングメッシュタイプ <2018NEW>」です。1ヶ月前に買ってあったのですが、幕内で使うのは今日が初めて。

今日は手抜き回です……

(*´ч`*) 折ってぶち込んで茹でるだけのやつ!(リンちゃんにコッヘルで殴られるやつ)

リン『おいッ、そこはちゃんと作れよ!』

刀の錆にしてやるぜ! ふんっ(スコン

鉈を下ろすときは左手を避けましょう。アニメでは修正されています。

12月なのに賑わってます。

(ノシ’ロ’)ノシ 初めての幕内薪ストーブめっちゃ暖かい。もちろん一酸化炭素チェッカーは使っています。(日本製センサーのチェッカーが欲しい……)

‘ロ’) 日が暮れました。夜の部開始。気温4.5度、幕内20.9℃

テントの右側のガイロープで光っているのは引っ掛け防止対策に買ったLEDロープライト。なかなか良さげ。

(「’ロ’)」 幕内に充満する甲州味噌の香り、超絶手抜き、温めるだけほうとう。

テントの入口開けっ放し、上のベンチレーター全開、出力90%くらいでこんな感じ。 20℃程度になるように燃焼状態を見ながらこまめに薪を焚べると1束3〜4時間は持ちました。

 

オリオン座と煙突スパーク。

zzz…(¦3[シュラフ]

⛺’ロ’)ノ おはようさん。ゆるキャンパーの朝は早い(5時前)。

気温0.8℃、全力暖房開始。

⛺(((((“8-(o’ロ’)o ソロキャンプ17泊目 青根キャンプ場『薪ストーブと歩いて行ける温泉キャンプ』、お世話になりました。久しぶり雨は降りませんでした! 撤収!

温泉要素はどこ?

いやしの湯」は省略されました。続きを読むにはここをクリッ……

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました